謹賀新年2023年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

この年末年始は、

コロナによる外出自粛規制がはずれ、久しぶりに実家に帰った方も多かったのではないでしょうか。

 

わが家族は、妻の実家に帰省したのですが、

久しぶりにお会いした義母が普段とは違う大人数の料理を作る元気が例年よりも減っているような気がして、

月日は確実に進んでいることを感じました(次からは負担がないよう外食とかにしようと思います)。

友人から送られてくる年賀状も、みんな年を取ったと感じる写真が多くなりました。

 

若い時とは違い、

一日一日を大事に、活力をもって過ごすためには、志や人生の目的がより一層必要になってきた気がします。

 

そして、これからの人生をどう生きるか、その結果が自分の見た目や生命力に大きく出るような気がします。

 

変に老け込まずに、大人ぶらずに、若々しくいたいものです。

 

そんなことを感じた年始年末でした。

 

2023年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

司法書士 柿沼

 

2

Related Posts

京橋にき…

皆様、こんにちは! スタッフの髙橋です。   20…
Read more

令和6年…

皆さん、こんにちわ。 司法書士の柿沼です。   令…
Read more