司法書士

【日光東照宮にて】

「見猿(見ざる)」「聞か猿(聞かざる」「言わ猿(言わざる)」   日光東照宮の有名な彫刻ですから、これは皆さんご存じですね。 修学旅行でご覧になった方も、多いのではないでしょうか。 江戸時代前期に完成されたと考 […]

登記懈怠の過料

司法書士の柿沼です。 役員の就任や本店移転など、 効力が発生してから2週間以内の登記をしないと過料(罰金)が来ることがあります。 この「過料」。 会社の登記を数多くこなしていると、しばしば出てくる問題です。   […]

【その感情のココロは?】vol.2

前回に引き続き、怒りの感情のお話です。   角度を変えて考えると、(こちらの方がうなずけるかも知れません) 実は怒りは「二次感情」ともいわれているそうです。   なかなか気づけないのですが、怒りの裏側 […]

その感情のココロは?

こんにちは。 今日は、ココロのお話です。   相続の現場ですと、相続が「争族」になってしまう原因が、 実は「お金の問題」ではなく、「ココロの問題」であったりします。   この数か月間、自宅などの限られ […]

自筆証書遺言の保管制度 その2

司法書士の柿沼です。 自筆証書遺言の保管制度が令和2年7月10日から始まります。 士業の間でも、 SNS上でも、 話題に上がることが増えてきたように思います。   6月24日に法務省の関連HPが更新されました。 […]

会社の支店設置の登記とは?

こんにちは。池田です。 今回は会社の支店設置の登記のお話です。 前回、本店や本店を移転するには…というテーマについて触れました。   そもそも、本店や支店、営業所って法的にどう違うのか?という疑問も多いのではな […]

暦のある生活

外出自粛が解除されつつありますが、 個人的には「今年は春がなかったなぁ」という感想です。   とは言え、暦はもう6月 二十四節気(にじゅうしせっき)では、6月6日~6月20日頃を、「芒種」(ぼうしゅ)といいます […]

不動産売買の注意点~利益相反~

皆さん、こんにちは。 今回は、会社所有の不動産の売買による所有権移転登記の注意するポイントを整理したいと思います。   そもそも利益相反とは…? 当事者の一方の利益が、他方の不利益になる行為のことを意味し、会社 […]

【想いを残す】 ~相続のかたち~

皆さんは「相続」というと、何を思い浮かべますか?   一般的には、 自然人の財産などの様々な権利、義務を他の自然人が包括的に承継すること ですが、 こんな「相続」もあるんだなぁ・・と考えされられたお話をお聞きし […]