会社の商号変更について②

 

最近、弊所では会社の商号変更登記の依頼が多いです。

そこで改めて、登記をする上でのポイントやメリットをご紹介したいと思います。

 

<商号が被らないか>

会社の顔となる会社名が、変更したら実は同じ地域に複数あった…(-_-;)

なんてことにならないように事前に調べる方法があります。

昔は法務局の受付に登記されている商号一覧リストがあり、そこで類似商号調査をしていた時代がありました。

今は、web上で検索が可能になっています。

登記情報提供サービスにて、地域をしぼり、変更したい会社名を検索して、既に登記されている会社があるか確認することができます。

https://www1.touki.or.jp/gateway.html

 

 

<登録免許税>

法務局へ商号変更登記申請する場合の登録免許税は、会社の規模や内容関係なく一律で3万円かかります。

 

実は、目的変更の登記申請の登録免許税も一律3万円です。

商号変更と目的変更を別々に登記申請した場合、それぞれ3万円ずつ費用がかかってしまいます(合計6万円)。

しかし、商号変更と目的変更の登記を同時に申請した場合、登録免許税は3万円で済みます。

そのため、会社の目的の内容も見直したいとお考えの方は、同時に申請した方が手続き費用はお得になります

 

 

☆★詳しくは、下記ブログもご覧ください★☆

 

会社の商号とは?(変更や注意点について)

0

Related Posts

コロナ禍…

こんにちわ。 司法書士の柿沼です。   日々、登記…
Read more

株式交付…

近々、事業承継と種類株式のセミナーをするため、 だだだっっっ…
Read more