会社設立時の定款認証費用が安くなる?

5月末の記者会見で、

上川法相が、

「年度内に会社設立時に必要な公証役場での定款認証について、手数料の引き下げを検討する。」

と明かしました。

 

なんと、定款認証制度がスタートして初めての引き下げとなるそうです!

まだ引き下げ金額詳細は明らかになっていませんが、

会社設立を検討している方にとっては朗報ですね。

 

2006年の小泉改革で、資本金が最低1円あれば会社設立できるようになりました。

(それまでは、株式会社を設立するのに最低1000万円、有限会社は300万円が必要でした。)

 

株式会社を設立する際、公証役場に定款を認証してもらうことは避けては通れない道ですので、

この費用が抑えられるということは、より起業がしやすくなると思います。

 

現状で定款認証の費用を少しでも抑える方法は、紙の定款ではなく電子定款による認証をすることです。

これで収入印紙4万円分が不要となります。

 

<参照>

日本公証人連合会HP

 

★☆株式会社設立にご興味ある方は、ぜひ下記ページをご覧ください☆★

会社・法人設立

0

Related Posts

株式交付…

近々、事業承継と種類株式のセミナーをするため、 だだだっっっ…
Read more

成年被後…

令和3年3月1日施行の改正会社法により、 成年被後見人及び被…
Read more