遺言の呼吸 弐の型 罵詈雑言

前回、

遺言書の作成は、

法律に則り、

人やモノをきちんと特定することも大事ですが、

マナーもとても大事です、

とお話ししましたが、

そのつづきです。

それはそうですよね。

車の運転にしても、

道路交通法をキチンと守って運転しても、

交通マナーを知っていなければ、

余計なトラブルが起きてしまいます。

遺言書も同じです。

あなたが作成した遺言書が、

法律上有効とはいえ、

このマナー違反を犯していたら、

せっかくの遺言書が台無しになると思いませんか。

世にたくさんの遺言書作成本はありますが、

法律的なお話しばかりで、

この遺言書作成マナーを教えてくれるものは少ないです。

 

「遺言の呼吸 弐の型 罵詈雑言」

とういことで、

どんな遺言書かというと、

悪口や愚痴など、ネガティブな言葉が出てくる遺言書

長男や孫はかわいいけど、嫁はちょっとねぇ…

次男家族は、ほとんど家に寄り付かない…

こんなことを考えながら、

遺言書の下書きのまえに座っていませんか。

 

たとえ、文字としては出てこなくても、感情が伝わるのが人間です(情動伝染)。

 

 

そういう話は、

あなたの想いと一緒に柿沼がいくらでも聞きますので、

遺言を書く際には、

愛する家族の未来の幸せを願い、

凛とした心持ちで臨みたいですね。

 

遺言書

0

Related Posts

相続の放…

最近は「相続の放棄」の手続きのご依頼が多いです。  …
Read more

遺言の呼…

突然ですが、 「遺留分」というのをご存知でしょうか。 民法1…
Read more

遺言の呼…

11月に入ってリアルなセミナーの開催が増えてきました。 「遺…
Read more